HOME > ATOKとは > 日本語入力システムとは?

ATOKで劇的に変わる、あなたの日本語入力シーン。日本語入力システムとは

日本語入力システムを変えるメリット

メール入力もスムーズに!

メール入力もスムーズに!

ATOKなら文章の流れに応じて、長文や話し言葉もかしこく変換。メールなどの文章を打つ速度が飛躍的にアップします。

ブログの表現も豊かに!

ブログの表現も豊かに!

ついつい単調になりがちな文章も、ATOKなら似た表現や類義語の提示で表現の幅が広がります。

ビジネス文書のミスも解消!

ビジネス文書のミスも解消!

敬語や慣用句などの間違いの指摘もATOKにおまかせ。さらに、間違いやすい単語の指摘もでき、ビジネス文書の入力も安心です。

専門用語も困らない!

専門用語も困らない!

さまざまな辞書機能を内蔵しているから、入力しながら意味を調べることも可能。さらに辞書の追加もでき、専門用語もスムーズに入力できます。

※辞書・辞典は別売です。

日本語入力システムとは?

「ATOK(エイトック)」は、日本語の文章を書くために開発された「日本語入力システム」です。
日本語入力システムの基本はローマ字やかなで入力された「読み」を「漢字」に変換することにあります。

欧米では、キーボードから入力した文字がそのまま言葉になり、キーを打つ人の思考はストレートに伝えられます。しかし、日本語の場合、漢字やカタカナなどへの「変換」という作業が必要になります。「変換」によって思考が寸断されるため、PCで日本語を書く作業においては、思考をストレートに伝えることが難しいと言われています。

ジャストシステムは、人が思考して表現するという一連の作業の中で、めんどうな操作、機械を使うわずらわしさを感じさせない、「人の思考を妨げない」自然言語処理(日本語)の研究・開発を進めてきました。

それが「ATOK」です。1985年の初代ATOK誕生以来、より快適な日本語入力システムを目指しながら、つねに進化を続けています。
さらに、AAAというコンセプトの元、日常のどんな場面でも使いやすい日本語入力環境を享受できるよう、あらゆるデジタルデバイスにATOKを提供することを目標としています。

今お使いのパソコンで、日本語変換がうまくできない、もっと効率よく日本語変換したいと思ったら、ぜひ「ATOK」をお試しください。

思わず誰かに教えたくなる! ATOKのプチ情報

ATOKの名前の由来

ATOKの意味は「Advanced Technology Of Kana-Kanji transfer」。このアルファベットの頭文字をとって、「ATOK」と名付けられました。
ATOKの名称由来に関しては「Alphabet TO Kanji」や「阿波(A)+徳島(TOK)」などという説もありますが、それらはすべて俗説です。

AAA( ATOK,Anytime Anywhere. )とは?

いつでもどこでもATOK。日本語入力を必要とするあらゆる機器へATOKの提供を目標とし、ATOKをご利用のお客様が、使い慣れている高い変換精度と優れた入力効率を、あらゆる場面(Anytime Anywhere)で享受できることを目指しています。

ATOKはWindowsパソコンをはじめとして、Mac、Linux、UNIX、PDA(携帯情報端末)、携帯電話、情報家電、ゲーム機などさまざまな機器(デジタル・デバイス)に対応・搭載され、それぞれの機器における日本語入力環境のレベルアップ、快適な入力を実現しています。

ATOKを利用している利用環境に関わらず、特定のプラットフォームのATOKがバージョンアップした際に、すべてのATOKユーザーを対象にバージョンアップ版を提供しているのも、この「AAA」コンセプトに基づいています。
※AAA優待版のご購入にはユーザー登録が必要です。

ATOKって、誰が監修しているの?

1992年、ATOK監修委員会発足。日本語をコンピュータで扱うためのさまざまなテーマを、時代を見据えながら議論し、製品に反映していくための組織です。
作家、日本語学者、辞書編集者、学校の先生、マスコミ関係者など、さまざまな世界で言葉に取り組んでる方々が委員として参加しています。

進化し続けるATOKと辞書へのこだわり

日本語入力システム・ATOKは、かな漢字変換のデータベースとなる「辞書」を抜きにしては語れません。留まることのないATOKの進化は、辞書の進化でもあるのです。

詳しく見る(ATOKの辞書を語る)
 

Update:2010.05.27