あなたの投稿がATOKの進化に貢献!

ATOK
変換改善パートナー募集

入力・変換精度を向上し、
ATOKをより良くしていくための
パートナーを募集しています。
私たちと共に、ATOKの成長に
協力していただけませんか?

2022年11月24日(木) オープン

ATOKユーザーの
皆様へ

このたび、日本語入力システム「ATOK Passport」では、ATOKの入力・変換精度をもっと高めるための新しい取り組み『ATOK変換改善パートナー制度』をスタートいたします。

日頃ATOKを使っていただく中に、より良い変換を実現するためのヒントが隠されていると考え、共に品質改善に取り組んでいただくパートナー(開発協力者)を募集し、賛同いただけた方と一緒にATOKを成長させていきたいと考えています。
ぜひご参加・ご協力をいただけますようお願いいたします。

ATOK変換改善
パートナーとは?

ATOK変換改善パートナーの最初の取り組みとして、日常ATOKを使う中で気づいた誤変換についての報告をお願いします。

専用フォームから「入力した読み」「誤変換結果」「期待した変換」などを報告いただきます。集まった情報をATOK開発チームが分析し、抽出した日本語の特徴をATOKに反映させることで、改善結果を皆様に還元します。

募集開始 2022 年11 月24 日(木)
対象 ATOK Passport ご契約者
報告例)
入力した読み こくみんかいしかけんしん
誤変換結果 国民か胃しか検診
期待した変換 国民皆歯科健診

ぜひ、パートナーに!
ATOK開発チームより

ATOKが誕生して40年、日本語入力に求められる語彙の範囲は、以前と比べて格段に増えました。
入力媒体もPCだけでなく、スマホ、タブレット端末など多岐にわたります。

今、どのような語彙が生まれ、どのような入力が求められているのか、その答えはATOKをご利用くださっているすべての皆様のお手元に存在すると考えています。

様々な情報が瞬時に共有される時代、「このような変換がしたい」という思いの一つ一つが、ATOKを大きく変えていく力になる、そんな新しい日本語入力の形を作り上げていきたいと考えています。
たくさんの方のご協力をお待ちしています。

注意事項

  • ご報告いただいた誤変換は当社基準で対応の可否を判断いたします。
    • ※すべての誤変換を改善することをお約束するものではありません
    • ※個人情報や公序良俗に反する内容の書き込みはご遠慮ください
  • 誤変換やニックネーム、地域をWeb等に掲載することがあります。
  • 個別のお問い合わせには対応しておりません。問い合わせいただいても、返信はいたしませんのでご了承ください。